クラス増設のご案内

アイアンガーヨガ神戸です。

2019年7月より元町クラスにて、木曜19:00と金曜10:00のクラスの増設をします。どちらも90分で通常の120分より短いですが、内容的にはレベル1よりやややさしい程度を考えております。体調やスケジュールに合わせてご参加下さい。

 

インド研修

インド研修から戻って、もう10日が経ちました。帰国後は、インドでの様子を味わっていただきたく、それぞれのクラスで、インドでのクラス再現を致しました。

中でも、アビジャータジのクラスはテンポよく軽やかで分かりやすく、彼女のファン(笑)のような生徒さんでいつも満員!

来年5月には日本に来てくれますよ。詳しくは日本アイアンガーヨガ協会まで。

体験会増設

アイアンガーヨガ神戸です。

肩凝りでお悩みの方、多いですね。いま不定期で開催中の肩凝り改善の体験会には、ガチガチの肩と首そして背中(も!)の方々が参加されてます。レッスン後は姿勢が見違えるように変わり、呼吸がしやすくなったと喜ばれます。顔色もピンクになってますよ〜。

来週5月21日が最終回のつもりだったのですが、月イチで9月までやることになりました。ご興味のある方はぜひご参加ください。

アイアンガーヨガ体験会

アイアンガーヨガ神戸です。

ほんとうに素晴らしいヨガだと思うんです、アイアンガーヨガ。

なので、広く知っていただくために、この度「体験会」を開催することにしました。

通常の体験3回チケットに加えて、肩コリをテーマにした体験会、そしてお友達同士で好きな日時を選んで参加できる体験会です。

詳細はこちらをご覧下さい。

奮ってのご参加をお待ちしております。

ステファニー先生 セラピートレーニングワークショップ終了

アイアンガーヨガ神戸の山田恵子です。

先日、Stephanie Quirk先生によるセラピートレーニングワークショップの第2回目が終了しました。海外からもわざわざ受けに来られる方もある人気のコースです。

実際にヨガを教えていると、クラスには「今日は首が痛くて、、」「膝が痛い」などおっしゃる生徒さんがありますよね。特別なセラピーではなく、クラスの中で他の生徒さんを指導しながら、具合の悪い方にも対処する方法を学びます。

「首が痛いなら今日はシルシアーサナをしないで下さい」ではなく、その方がシルシアーサナをできるよう対応し、そのアーサナを味わえるように指導します。せっかくヨガをしに来られてるのですから。

今回も大変勉強になりました。

次回のテーマは腰。開催は2020年2月1日から4日です。

ボビークレネル先生ワークショップ終了

アイアンガーヨガ神戸です。

ボビークレネル先生のワークショップが昨日終了しました。

今回のテーマは、女性の問題について。

一カ月間のホルモンの増減による身体や感情の変化に対応するために、排卵の前と後、生理の前と後に、どのようなヨガが必要か、そしてそれは何故かについて、ボビー先生は44年に渡るヨガの経験と知識、そして75年の女性としての人生の経験から、わかりやすく教えてくださいました。

女性の一生に深い関わりのある生理についても、子宮筋腫・内膜症・多出血・PMSなどの問題別に「するべきアーサナ」と「してはならないアーサナ」を、更年期も前・最中・後とに分けた症状への対応を実際にアーサナを行いながら学ぶことができ、充実した4日間となりました。

生理の経血が少ない場合と多い場合では、それぞれ行うべきアーサナが違います。そういった知識を持っているかどうかは、生徒さんの健康を守る上で、大変重要になってくることでしょう。

ボビー先生は12/6木曜より鎌倉にて、コーシャについてのワークショップをされます。まだ空席がありますのでご希望の方はぜひ!

 

シルシアーサナ その効用

アイアンガーヨガ神戸です。

前々回からのシルシアーサナ続きで、その効用が「ハタヨガの真髄 (BKSアイアンガー著) 白楊社」にも書かれています。

一部抜粋させていただくと、

「このアーサナを継続して行うと健康になり、脳細胞の血行もよくなる。このポーズは心身を若返らせ健康活力の維持と密接な関係にある脳下垂体および松果腺の血行をよくする。このポーズを正しく行い、継続していくと、不眠症 記憶力 活力減退に悩む人に効果的であり、活力も増加する。脚も強化され、いかなる気候にも左右されなくなり、いかなる仕事にも耐えうるようになる。」

だそうです。

けれど、そうはいっても、頸椎その他身体上の問題がある方や支える力の弱い方には、難しいこともありますよね。

そ・こ・で、こんな風にロープにぶら下がって行う方法もあります。(西明石スタジオ)

重力で背骨が伸び、逆さになることで内臓も奥深くからマッサージされたようになります。血液及び体液の循環も促進され、もちろん脳もすっきりとリフレッシュ!

こちらは元町クラスの様子。

 

やさしいヨガクラス(ビギナー&シニアの方向け)開始

アイアンガーヨガ神戸です。

昨日、やさしいヨガというタイトルで、ビギナーの方&シニアの方向けのクラスを開始しました。レギュラークラスは2時間なのですが、全く初めての方や年齢を重ねた方にとっては一歩を踏み出しにくいという声があり、時間を1時間にして内容もやさしくゆっくりと進めるクラスを新設しました。

初日の昨日は、6人のみなさんの参加でスタートしました。終わった後は、背中がスッキリと伸びたり、顔色がパッと明るくなったりと、私どもから見ても、ヨガの効果を体感していただけたのではないかなと感じました。

どの年代の方でも、いつからでもスタートでき、さらにヨガの深遠さには終わりがありません。畳一枚のスペースがあればできます。ぜひライフワークとして取り組んでいただきたいと思います。

子供の教育現場にヨガを導入している国もあり、体力をつけ身体を整えるだけでなく、情操教育にも役に立っていると聞きます。ダンスもステキですが、ヨガも取り入れて欲しいなと思います。

 

シルシアーサナ

アイアンガーヨガ神戸です。
オーストリアのサイトで、こういうのを見つけました。

何をするための道具だと思いますか?

ジャーン!

こうやって使います。
頸椎に問題のある人には安心ですね(^^)

普通はこのようにシルシアーサナをします。
この方の年齢は、、、

なんと84歳です。
更年期の不調がきっかけでヨガを始められました。
30年選手です!!
先程の写真の方も30年選手。こんな方が大勢いらっしゃいます。

シルシアーサナは、全てのヨガのアーサナ(ポーズ)の中でも最も素晴らしいもので、様々な効果があります。
疲れたときにすると、シャキッと蘇ります。
もう一回会社に行けちゃうかも、笑。
ホルモンのバランスをとってくれますし、意志力も強くなるんですよ!

こんな素晴らしいアーサナなのに、やらないヨガ教室があるそうですね、、、もったいない!!

食べること

アイアンガーヨガ神戸です。
食欲の秋ですが、食べることについてアイアンガー師はつぎのようにも述べておられます。
「口から唾液が出てきたときのみ食べなさい。…身体のシステムが要求する食べ物だけを食べなさい。…アーサナとプラナヤーマの修練を数ヶ月定期的に規律正しく真剣に行えば、目の前に好きな食べ物が置かれても、それに心が奪われないようになります。修練の後は、身体のシステムが必要とする燃料は少なくなります。…あなたは食事を楽しみますが、食事に溺れません。…従って、あなたはヨガの修業者として、規律正しくなるよう自分を鍛えなさい。空腹の時だけ食べ、維持に必要な分だけ食べなさい」
、、だそうです。